海外の会社と取引できる人

PCを操作する女性

英会話ができる人に人気

今もっているスキルが英語力だけしかないという人には貿易関係の仕事がおすすめです。貿易は海外の会社との取引を行うため、英語ができる人材はかなり重宝されます。英会話が上手な人に人気の業種であるといえるでしょう。そこまで英語が話せるわけではないと思う人も多いですが、心配は要りません。英語が母国語の人は意外なほどの少ないものです。ほとんどの海外の人は片言の英語で取引するので、こちらも片言で充分コミュニケーションは可能となります。貿易は必ず適切な書類を作成することになりますが、それをお互い納得できる形に持っていくのが主な取引内容です。完璧な英語よりも誠実さが重視されるので、そういったまじめな人にもおすすめの仕事と言えます。

海外と取引する仕事の特徴

貿易は国内の会社で行われている営業と違って、気軽に会うことができません。なので昔はかなり難易度の高い仕事となっていましたが、今はインターネットの発達によってだいぶ簡単に営業を行うことができるようになりました。基本的には相手の会社とメールで取引するのが特徴といえるでしょう。なので重視されるスキルとしては、英会話よりも英語の文法などを正確に使えるかどうかといえます。むこうの対応の人がイギリス人、あるいはイギリス系の人でなければ英語がぺらぺらということは少ないです。なのであまり怖がる必要は無く、誠意を持って対応するようにすればトラブルが生じることは少ないといえるでしょう。まずはメールでやり取りできるように、英語の読み書きをしっかり行えるようにすると安心です。